,

Asia IGT 2014
アジア IGT 2014

品番 tmi01
ワイナリー Tenuta Monte Ilice
ヴィンテージ 2014
ブドウ品種 カタラット80% カリカンテ20%
容量/荷姿 750ml / 6本
ALC. 12.5%
タイプ
原産国 ITALY
地方 シチリア
地区 エトナ
カテゴリー IGT
年間生産量 25,000本
標高=海抜 750m
平均樹齢 15年 南東向き
寒暖の差が激しい(日中から夜で15~20℃の差がある)
栽培面積 1haあたり6,000本
土壌 無機鉱物の豊かな火山性土壌。
また、”Ripiddu”と呼ばれる非常に高い排水能力を持つ小さな軽石が含まれている。
仕立て コルドン式垣根仕立て
醸造方法 10月最初の10日間のうちに収穫、3~4℃という低温に管理されたステンレスタンクでスキンコンタクト15日間。13~14℃でソフトプレスし発酵させる。瓶内でも少なくとも3ヶ月熟成させる。
香り/味わい 色:深みのある黄金色
香り:エニシダ、柑橘系果物やハチミツ
味わい:アーモンドのような後味、果実の長い余韻
フードペアリング:魚介類、地中海のスパイスでマリネしグリルした魚、黒豚
大きなゴブレットグラスで香りを楽しむこともできる。
サーヴィス温度 10~12℃
熟成基準 3~5年


アジア IGT 2014
タイプ:白  容量:750ml
3520円(税込)

カートに入れる

関連商品

  1. SICHLBURG Solaris 2018
    ズィッヒルブルク・ソラリス

    ソラリスはフィロキセラに耐性のある絶滅品種で2001年より保護品種認定。1975年に開発されたMerzling(Seyve-Villard5276とリースリング×ピノ・グリ)とGM6493 (Zarya Severaとミュスカ)の交配品種で 早熟なのが特徴。

  2. Rosso di Montepulciano DOC 2017
    ロッソ ディ モンテプルチアーノ DOCG 2017

    色調はやや濃いルビー色。赤い果実の力強い香り、軽快な果実味とメリハリのあるタンニンと酸がスムーズな印象を与える

  3. MEANBERG Pinot Gris 2017
    メアンベルク・ピノ・グリ

    黄桃のような果実感にかすかにマッシュルームのようなフレーヴァーが独特の個性を造り出している。緻密な酸とミネラル感を強く感じるテクスチャーで高いアルコール度数も相まって、厚みのあるワインに仕上がっている。早飲みはもちろん熟成のポテンシャルは10年を超える。

  4. LIEBENSTEIN Cuvée Blanc 2018
    リーベンシュタイン・キュヴェ・ブラン

    繊細でクリアーな黄金色。グラスに残るレッグスでアルコールの高さがわかります。フルーティー な香りにエキゾチックなフレーバーで複雑のある味わいで余韻は長いです。

  5. Capinera dell’Etna DOC 2011
    カピネラ・デル・エトナ DOC 2011

    外観は熟成を経たオレンジがかったガーネット。酸化熟成によってもたらされる熟した果実と萎れたフローラルでややスモーキーな香り。タンニンはなめらで、標高の高いエトナ特有の伸びやかな酸がある。

  6. URGESTEIN Sauvignon Blanc 2019
    ウリュゲシュタイン ソーヴィニヨン・ブラン 2019

ページ上部へ戻る