adminの記事一覧

  1. Cognac Alfred Morton
    コニャック・アルフレッド・モートン

    コニャック・アルフレッド・モートンは、180年の歴史を持つコニャックブランドです。19世紀に初代モートンが仏米間の貿易商として成功を収めたと同時に、モートン家は、フランスワインの輸入業も担い、各国にフランスワインを広める啓蒙活動も行いました。

    続きを読む
  2. Chamapagne F.Bergeronneau Marion
    シャンパーニュ・フローラン・ベルジュロノー・マリオン

    メゾン・フローラン・ベルジュロノー・マリオンは、モンターニュ・ド・ランスのヴィーユ・ドマージュに位置しています。祖先は、16世紀よりブドウや樽の生産に従事していました。F.ベルジュロノー・マリオンは、フロラン・ベルジュロノーがヴェロニク・マリオンと結婚し誕生したメゾン。

    続きを読む
  3. Denis Jamain
    ドニ・ジャマン

    ロワール、Reuilly(ルイィ)というあまり耳にしないこの土地は、Bourges(ブールジュ)の真西、Arnon(アルノン)川のほとりにあり、ルイィ ブラン(白)が1937年、ロゼ、ルージュ(赤)は1961年にAC地区として認められた土地で、石灰質土壌が主に特徴的ですが...

    続きを読む
  4. DOMAINE BENOIT ENTE
    ドメーヌ・ブノワ・アント

    ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌのピュリニー・モンラッシェで現当主であるブノワ・アントは1990年から彼の祖父にワイン造りを学び、1998年から自身のワイナリーを設立し、翌1999年には自社で瓶詰めを始めました。

    続きを読む
  5. Dr. Barolet(Henri de Villamont)
    ドクター・バロレ(アンリ・ド・ヴィラモン)

    19世紀の終わりに、ブルゴーニュのサヴィニー・レ・ボーヌに、ワイン生産者であるレオンス・ボッケが、醸造施設とセラーを建設。彼は、シャトー・クロ・ド・ヴージョとその畑の一部も所有していました。著名な建築家であり、エコール・デ・ボー・ザールの教授であったシャルル・スイス氏がこれらを建設しました。

    続きを読む
  6. Sorelle de Nicola FEYLES
    ソレッレ・デ・ニコラ・フェイレス

    マリア・フェイレスと、マリアの義理の息子、アントニオ・デ・ニコラによって1964年に設立されたワイナリー。最初のブドウ畑はバルバレスコの中心部にある Neive(ネイヴェ)村の土地、Montesommo(モンテソッモ)に作られました。

    続きを読む
  7. Piolo & Max
    ピオロ エ マックス

    ピオロとマックスは無二の親友です。ロックと自然と酒好きが高じ、2002年に北イタリアはフリウリ州トリエステの街にリキュール専門の小さな工房をつくりました。

    続きを読む
  8. Villa S.Anna
    ヴィッラ・サンタンナ

    ヴィッラサンタンナのワイナリーは、モンテプルチャーノ市内より10kmほど南に移動した、ぶどう畑の中にあります。

    続きを読む
  9. Tenuta Monte Ilice
    テヌータ・モンテ・イリチェ

    テヌータ・モンテ・イリチェはエトナ山の南東に面した、強大な溶岩台地に位置する農村です。シチリア、エトナ自然公園の海抜750メートルのIlice(イリーチェ)山の斜度32度の斜面で、ブドウ栽培は常に献身的に行われています。

    続きを読む
  10. Dario di Vaira
    ダリオ・ディ・ヴァイラ

    2008年にダリオ・ディ・ヴァイラ氏によって設立。彼の父パスクァリオは、1960年よりブドウ栽培を行っており、自社畑で栽培されたブドウは、一部はアンティノリ家に販売されたり、生産したワインはバルクで販売されていました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る