Casa Barranca

Casa Barrancaカサバランカ

top_img01サンタバーバラ郡で初めてのオーガニック認定ワイナリー、Casa Barrancaは、カリフォルニア州のセントラルコーストに位置するオハイの街にあります。

この場所は、フランスの南ローヌ地方と同様の地中海性気候であるため、葡萄の栽培やワインの醸造にとても適しています。自然に囲まれた醸造所は、1909年に伝統的なクラフツマン様式で建設された歴史的建造物であることから、近年ではワイナリーの美しさも評判になり、オハイの街を訪れる人も多くなっています。

カリフォルニアのオーガニックワインの草分けとも言えるワイナリー、Casa Barrancaの特徴は、古くからの醸造法を堅実に守り、添加物をほとんど使用せず、からだに優しく環境にも優しいワインを作っている点です。

top_img02原料となる有機葡萄の栽培においては、葡萄の搾りかすなど自然肥料のみ用い、使用する水は近くに湧き出ている Artesian Spring からくみ上げています。そして、ワイナリーの電力はソーラーパワーでまかなっています。
その他に、ワイナリー内には、花や野菜を有機栽培し、そこに集まるイタリアンミツバチによるはちみつを採取するなど独自の方法でオーガニックライフスタイルを推奨しています。

取り扱いワイン

Pinot Noir-Arroyo Grande 2010

ピノノワール アロヨグランデ 2010
タイプ:赤  容量:750ml

希望小売価格:4800円