¥4600円(税別)

Les Berrycuriens AOC Reuilly 2015レ ベリキュリアン AOC ルイィ 2015

品番b02
ワイナリーLes Berrycuriens
ヴィンテージ2015
ブドウ品種ピノ・ノワール
容量/荷姿750ml / 12本
ALC.13%
タイプ
原産国 FRANCE
地方ロワール
地区ルイィ
カテゴリーAOC
年間生産量30hl
標高=海抜ルイィ 150m
Preuilly(プルイィ) 132m
平均樹齢 20年
栽培面積 ルイィ 0.38ha、プルイィ 0.37ha 
栽培密度 1haあたり6,600本
土壌2つのテロワールで作られたブドウをブレンドする
 1.ルイィ 砂礫岩質、粘土石灰質
 2.プルイィ 海抜132mのゆるやかな斜面の粘土質の土壌
仕立てダブルグイヨ
醸造方法手摘み。
ルイィルージュを作るためには、発酵段階の間、ブドウの実と果汁を一緒にする必要がある。これは白ワインと赤ワインの基本的な製法の違いで、シャンパンに使われるピノ・ノワールのように黒ブドウを直接絞って白ワインを得ることも可能である。
除梗されたブドウの実は果汁と一緒にタンクで浸けられる。糖の分解中、発酵温度は20°〜25°Cの間に維持され、毎日、ルモンタージュとピジャージュが行われる。
発酵が完了したら、まずフリーラン果汁、そしてブドウの実を絞って取る Jus de Presse(ジュドプレス)を別の樽にうつす。試飲後にアッサンブラージュをする。
温度が約20℃に維持されている場合はマロラクティック発酵(乳酸嫌気性菌によってリンゴ酸が、乳酸とガスに分解される)が発生する。マロラクティック発酵は赤ワインの酸の安定化と緩和をうながす。 安定化(清澄やろ過)は樽詰めしないワイン の為に4月から行われる。
香り/味わい色:ルビー色、つやのある輝き、濃いはっきりとしたラルム
香り:最初に控えめな焦げた香りがし、それから、コーヒー、焼いたナッツ、フルーツなどの香りが広がる。
味わい:やわらかで丸みのあるアタックの後、フルーツのアロマが広がる、赤い果実、さくらんぼ、スパイス、グリルしたようなノート、タンニンがよく溶け込んでいる。若々しさとわずかな渋みが口に残る。調和とバランスがこのワインの特徴。
おすすめ:カラフェなら赤身の肉、天然魚、ボトルで供するなら、ジビエやスパイシーな肉料理とも合う。
サーヴィス温度14℃~18℃
熟成基準〜10年
希望小売価格4600円(税別)
JANコード